宮ヶ瀬湖 トビなど

トビ

雪景色がまだ残っていると思い、宮ヶ瀬湖に行ってきました。

撮影機材はNikon D750とTAMRON 150-600です。

 

雪景色と野鳥が撮れるかなと思ったのですが、

雪は既に溶けかけ、再氷結した氷が地面を覆っていて、まともに歩く事すら出来ないような場所も多く、

10回以上足を滑らせました。幸い転倒こそしませんでしたが、とても危なかったです。

肝心の野鳥は数が非常に少なく、すれ違ったバードウォーチャーも一様に首を振っていました。

 

ヤマガラ

600mm  f/6.3 1/750 ISO6400 +-0EV Mモード(マニュアル露出)

茂みの中のヤマガラ。

写真でも分かる通り、細かい枝のせいでピントが合わないのでMFで合わせました。

 

 

トビ

600mm  f/6.3 1/750 ISO2500 +-0EV Mモード(マニュアル露出)

上空を旋回していたトビ。

宮ヶ瀬湖に来たらトビは必ず見かけるのですが、いつもは写真には収めていませんでした。

今回は他の野鳥が余りにも少なかったのでパシャリ。

 

 

サル

600mm  f/8 1/500 ISO1000 +-0EV Mモード(マニュアル露出)

野鳥の代わりに野生のサルが居ました。

全部で10匹ほど居たと思います。

 

 

サル

600mm  f/8 1/800 ISO6400 +-0EV Aモード(絞り優先オート)

食べるものが少ないのか分かりませんが、枝を割って何かを食べているのか舐めているようでした。

人間は怖くないようで、かなり近づいても動じていませんでした。

 

 

スズメ

600mm  f/9.5 1/750 ISO1000 +-0EV Mモード(マニュアル露出)

スズメが集団で居ました。

絞ってみましたがいまいちピントが来てません。

 

 

ツグミ

600mm  f/11 1/1000 ISO1250 +-0EV Mモード(マニュアル露出)

杭の影からこちらを伺うツグミたん。

かわいいです。何ですかこの子。

この後、ひょこひょこ出てきて地面をついばんでいました。

 

(2015年2月21日撮影)